FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月ロルメモ(黒)

8月のロルメモです。随時更新します。
※テイリー嬢のはPetit本家の資料館にて。
8月30日
結局また祭りの手伝いに行った。
エルフ(シャジャル)に浴衣のことを尋ねられて答えた。地味な柄が結構人気で安心した。こないだの変な柄みたいなのばっかりだったらどうしようと思った。
祭りという言葉で、きなこ餅を思い出す。あとはススキや秋の花。あれは時期がもっと後かもしれない。花束を抱えて歩く人の姿も思い出した。
あとは何も。

8月29日
コスモス研で夏祭りの着付けを頼まれて、昨日からやっている。祭りで思い出せたのは畳みの目ときなこ餅ぐらいだが、少なくともこんなに賑やかな祭りは見たことが無い気がする。いなりずしは見たことある。
全体的に白っぽい禁忌の子がいた。足を痛めないか心配になる。あとエンジェルエンジェル騒いでるのがいた。学院で見たことのある男だ。着付けの最中はなんとなく流してしまったが、後々聞けばネコのことらしい。ネコでもエンジェルでも、どのみち浴衣の柄としてどうなんだろうと思った。ネコ柄の着物なんてあるのか? あってもいいような気はするが。
【PL】
ラファティさんにしろルフレさんにしろ、ほわっとした人に滅法弱い疑惑。しかも女慣れもしてねぇなこいつ……!! すれ違ってしまい残念エンジェル。ネコ柄の浴衣がマジで気になるエンジェル(特殊語尾。)黒の地元がド田舎なので、夏祭りと言えばいなり寿司と、おはぎなどのお餅系。出店も何気に初体験。しかしどのみち覚えてないという。

8月21日
帰り道にルサルカを見つけた。お守りの礼を言うことができて良かった。だが、臭い。ルサルカは見る間にぶっ倒れた。横の2人が面倒を見れるらしいから良いが、いや、臭ぇ。飲み物らしい。絶対頼まない。
【PL】
アルノルトさんとシュリさんと、お二人からのうらめしげーな視線が背中に刺さったまま、ノンキ極まりない帰宅。

8月20日
商店街に桜花風の雑貨屋があった。今まで気付かなかったが、風鈴の音で気付いた。風鈴はどこで聞いたんだ。品物が高い。やはり海を越えて買いつけると仕方ないらしい。味噌があの値段でどうして日常に使えようか。こちらでは日常じゃないから当たり前だろうが。
食ってたもの。とりあえず粥とか鍋だな。椀の形は覚えている。鍋も。

8月18日
学院に迷子(ウラノ)がいた。職員室まで連れて行った。地図が読めるのになぜ迷った。わからない……。そして建物の中でも、うっかり迷いそうだったので案内した。地図が読めるのになぜ……わからん……。

8月17日
やっとしっかり目が覚めた気がする。夕方になってから散歩に出た。人気のないところ、入江の岩場に。不思議と落ち着いた。
問題は結局、いつ死んでもいい覚悟、それが今ここでは場違いだったということだ。しかもその覚悟はもう、捨てねばならない。帰らねばならない。しかし生きようとすると死にたくなる。まあ、それがわかっただけでも良かった。
無理に馴染む必要もない。しばらく様子を見て、依頼受託の再開も視野に入れる。

8月16日
少しだけ、見ないでいればいい。
呵責も恐怖も抱えて行けばいい。
落ち着いてきた。

8月15日
胸が痛い。怖いだけだ。
原因はわかる。どうしようもない。
それでいい。寝るしかない。

8月14日
一度目が覚めたら明け方だった。次に目が覚めたら夕方だった。植物学の授業を飛ばしたことになる。翌朝ともかく概論のほうに出ようと学院に行き、教授に謝りに行ったがどうも話がかみ合わない。よくよく聞いてみたら日付を1日すっ飛ばしていた。丸2日寝ていたらしい。教授のお節介で救護室に叩きこまれる。熱があるとかなんとかで帰らされた。なんとなく足元がふわふわする。食いものや薬を買って帰る。コスモス研に便りを飛ばした。

8月13日
(暗転)

8月12日
息が詰まる。考えるのを辞めろ。
誰か俺の胸を刺せ

8月11日
課題やってる最中に不覚にも居眠りしてしまった。図書館にラフィがやって来た。ぼんぼんの護衛に駆り出されたらしい。女装はできるだろ……。なんだか線の細いやつなのに良く動き回っている。海でも目は開けられるらしい。一回行ってみるのもいいかもしれない……。地元生まれか聞いたらそうだという。孤児院育ち。将来について突拍子もないことを語っていた。なんだろう。まずい。おかしい。課題を気にしている場合じゃない。
息抜きか。どうすればいい。
【PL】
あれ、こいつ意外と精神的にキてる? なぜだ。なんだこれ。勿論ラファティさんのせいじゃないんだ……!! プチパニックの時は背後もプチパニックという体たらく。そして昨日のぼやきに追記。

8月4日
山での観察授業が休講。帰る途中で教会の人物と会う。人の落し物を拾ったようなので少し手伝った。
【PL】
 黒の存在を地味に忘れていた。なんてこった。広場にアライスさんがいるー、なんかこういう場面で動ける奴いた筈だよなぁ、誰だったっけ…………あっ。とかいう体たらく。そして一瞬手を出して去る、通りすがりの学生Kだった。真面目さん&真面目さんでとても常識的な光景だよ……!
 巡礼団メンバー及び、それ繋がりで化獣イベ、あとは海竜狩りにちょこっと顔出した程度で、後は動いてなかった。もういっそブログで勝手に日記付けるかみたいな考えでいた。被害者Aの立ち位置、つまりうっかり個人イベありきみたいな流れ者なので、Petitに地盤が何もないって状況なのが一因ではあるけども。一人でぼんやりするのも黒担当だった。あぶねえ……!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。