FC2ブログ

オフ会子供さんログ

子供さんたちと遊んだときに印象に残った語録。
可愛く書いてもらった名札を見ながら書き起こします。

お蔭様でオフ会も無事終了し、総括して思い返せば開催してよかったなぁという気持ちです。初めましての方とも、既に何度かお会いしている方とも、色々お話できて楽しかった……! どーも盛り上げるような書き方がわからないのですが、やって良かったイベントでした。

ちょっと動いては電池切れしていたいぐあのは実は2階で子供さんたちと遊んだりもしていたのですが、幾度か「なんだこれ面白」と思うことがありました。そんなログ。

・子供マスター蜂鳥さん
Yちゃん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
蜂鳥さん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
Yちゃん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
蜂鳥さん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
Yちゃん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
蜂鳥さん「ジ ャ ス テ ィ ス !」(絶叫)
(以下無限ループ@サンシャイン池崎ごっこ)

・生贄
Hちゃん(おそらく姉)「サメの人(サメの歯アクセサリーを持ってたマタヤン)は?」
ザスさん「今はいない」
Hちゃん(おそらく姉)「じゃあお前でいい」
(連行されていくザスさん)

・スープ
Yちゃん「虫のスープ!」(おままごとにて)
蜂鳥さん「グワー!」(悶絶する素振り)
Yちゃん「かぶとむしとーカメムシとーゾウムシのスープ!」
蜂鳥さん「に、苦い!」(のたうつ素振り)
Cちゃん「かぶちゅむち!」(クワガタの絵を持ちながら)
Yちゃん「ピカチュウのスープ」
いぐあの「ピカチュウのスープ!?」
Yちゃん「どくのスープ」
いぐあの「毒あんの!?」

・おんぶ
いぐあの「Yちゃんおんぶしてあげようか」
Yちゃん「いいの、すきなひとには、痛いことも、苦しいこともしないの」(固辞)
いぐあの「(セリフに圧倒されつつ)ありがとう、でもこれは痛くないから大丈夫だよ?」
Yちゃん「いいの」(固辞)

・難しい言葉でケムに撒く作戦(試しにマジレスしてみたら奇跡的に通ったケース)
Hちゃん姉(以下Hちゃん)「テレビ見たい」
いぐあの「テレビ見れないよ」
Hちゃん「テレビ見たい~~…」
いぐあの「テレビっていうのは飛んでくるものなんだ、ここにはテレビは飛んできてないんだ」
Hちゃん「……?」
いぐあの「みんなおうちでテレビを見ているね、あれは遠くからテレビが飛んでくるのを受け取ってるんだ。それを受け取る機械がここにはないから、テレビは見れないんだ。電波ってわかるかな」
Hちゃん「でんぱ…? あ、でんき?」
いぐあの「うーんまあ、違うけど、うん、似てる。でんきみたいなもの。それを受け取れないから見れないの」
Hちゃん「でもそこのレンジ使えたよ」
いぐあの「あれは「でんき」を使っているから動くんだね。「でんき」と「でんぱ」は違う」
Hちゃん「ふーん……? でもSwitch(マリカー)は見れたじゃん」
いぐあの「Switchはね、あれはゲームが、つまりマリオカートが今、「ここにある」から見れるんだね。テレビはここにはなくて、飛んでくるものだから。だからもしHちゃん家のテレビをここに持ってきたとしても、テレビは映らないの」
Hちゃん「フーン……」(不満は残りつつもなんとなく見れないことを察し始めた気配)
いぐあの「まあ、要するにここではテレビ見られないのね」
Hちゃん「ふーんじゃあレゴやる」

(「でもレンジは使えた」「Switchは見れた」の推論力に若干震撼したいぐあの。電気と電波は違うということを知識としては知らなくても、その後レンジとテレビの違いを踏まえて次にSwitchを持ってきた(ただの機械というだけでなく、画面に映像が映る機械という新しい分類分けをした?)のはなるほどと思いました。しかしこんなマジレスに納得を見せてくれたのは奇跡かと思います。)

・番外編キャット&チョコレート
これは大人同士の話
「おかん! 1億円持ってきて!」
大人になるとこれですべて解決するということです。

・寝癖の治らないザロス
寝癖の治らないザロス。
213:Σ(ΦωΦ)
いぐあのさんが!愛されてる!!

ってことは、あんなに遊んでもらったお兄ちゃんたちは好きじゃないの!?どういうことなの!?

Cちゃん、それはクワガタ!!
214:
おかあちゃんさん! おかあちゃんさんだ!
Yちゃんと沢山遊べて楽しかったです!

多分好きは好きでも色々な好きがあるということでしょうか。ちなみにあの台詞は3回くらい耳にしました。何か遠慮させてしまっているのか、それとも日常において新しく経験を積んだ結果、そう考えるようになったのか……人が育っていくって不思議ですね。

とりあえずお兄ちゃんたちが文字通りモミクチャにされている様子はとても面白かったです。(草)

それにしても、1日だけだからいい顔していられたものの、毎日あのエネルギー量に向かい合うのは本当に大変だろうなと思いました……おかあちゃんはすごいな。すごい。

Cちゃんにツッコミを入れようかどうか悩んだのですが、どっちでもよさそうな目をしていたので、ツッコミ入れませんでした。多分なんでもいいんですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter