キッチンでふと思ったどうでもいいこと

ラップに「とびだし防止ストッパー」と書いてあるんですが、これだと「とびだし防止をストップするもの」であって、結局とびだしてしまうんじゃないかと。
本来ならこれは「とびだし防止用ストッパー」であるべきなんじゃないかと。
それでも「とびだし防止ストッパー」で通じるのが日本語のええところ。というか理屈的には「ストッパー」にもはや動詞のニュアンスを感じていないんだろうな。
たとえばストッパーを「防止機構」とか「回避機構」とかに置き換えれば、「とびだし防止回避機構」とかになって、動詞が繋がってておかしくなることがはっきりするかなあと。そして「とびだし防止用回避機構」なら意味がすっきり通るし。

「とびだし防止弁」とかで名詞が後に来るならわかる。「防水服」と同じですよ。ここでの「服」を「ストッパー」とか「ドライヤー」とか動詞絡みにしちゃうと途端にわけがわからなくなる。防水ストッパーってなんやねん。やっぱり防水用ストッパーじゃないのかと。
しかし悔しいことに「防水ウェア」は綺麗に受け取れるのである。ウェアも動詞なんだけどな。ただ動作感は少ないな。というかあれか、~erっていう「~するもの」っていうニュアンスが無いからいいのか。
いうなれば「防水ストップ」みたいな言い方だということになる。なにこの商品名的な感じ。しかも防水できてない感がやっぱりにじみ出ている。

結論:謎。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter