FC2ブログ

モブっぽくなる方法

自分が住んでる町でモブの気分を味わう方法。

深夜、できれば照明も少なく人通りのない場所で、

煌々と輝く自販機の前に立ち、

そのまま何もせずに突っ立っている。

こうすると、なんか「うーん 眠れない 飲み物を買おう…」とかのダイアログを出してくるモブになったような気分になれる。
ついでに、万が一主人公に話しかけられたときでも「いやぁ、なんか目が冴えちゃって。あなたも眠れないんですか?」とかのダイアログが出せそうな気分になってくる。
とてもどうでもよい発見でした。
184:いや、よく考えて欲しい…
夜中…ジョギングをしている時のことだった。
暗い夜道の中、煌々と明るい自販機の前に、誰か立っている。
その姿は随分と遠くからでも見て取れた。
その人物は飲料を買う様子もなければ、立ち去る様子もない。
――気付けば僕は歩いていた。
走って知らぬふりで通りすぎればよいのに、その人物が気になってしまう。
そして、そんな時に限って喉が乾くのだ。
このまま我慢して帰ることも出来るが、どうしよう。
一歩、二歩、彼と僕との距離が詰まっていく。
その間、彼はやはり微動だにしない。
どうしよう。
そう思う気持ちとは裏腹に、僕は声をかけていた。
「あの……」
そう、声をかけた瞬間。
ゆっくりと、その人物は振り返った。
そして一言――

「      」


こんなんホラーじゃないですか!!!!
モブどころかサダ子的主役ですやん!!
都市伝説になっちゃうからダメ絶対!!!
185:後日、その人物は語った
――そしてね、気づくとその人物の姿は……、
え? べつに消えたりはしなかったよ。
つまり、その後もずっと、彼はその場に立っているままでね。
だけど、なぜだか、そのとき何を言われたのか覚えていないんだ。
そして僕のほうも、なんと言ってその場を立ち去ったんだか、覚えていない。
不思議だね。
思い出したくないだけなのかもしれないな。
だけど、なんだかこんな気がして仕方がないんだ。
僕はきっと、あれから何度彼に話しかけたとしても、
同 じ 答 え を 返 さ れ て い た ろ う
……ってね。

A:お兄さん、それNPCです

RPGのモブって同じ場所を行ったり来たり、ずうっと突っ立っていたりして、しかも同じことしか喋らないですよね。こう考えると幽霊じみて見えてきました。
幽霊がNPCなのか? それともNPCが幽霊? サダ子も結局はただのNPC?(錯乱)

本当にモブになるには、そりゃ人混みに紛れてただ歩いているだけでいいんですけれども、それだと主人公(誰?)との交流がないんですよ。モブというよりは背景ですね。
モブというのは、その台詞や行動によって世界観を広げるという大任を担う、れっきとした登場人物の一人であるわけで、その点モブになるにしても多少の存在感は必要であると思われます。

というわけで皆さんも深夜に自販機の前に突っ立ちましょう
(ここまで深夜テンションでお送りしました)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter