で、関連して思いついたこと。

こっちは別問題だったんだよ!! 自警がらみってだけだった。反省。
自警団や孤児院を腐敗組織みたいに扱うロールをする方がいて、それ自体はけして悪いことじゃないんですけど、ちょっとごたごたする事態が散見されるので、それに関して思ったこと。
昨日の記事を整理したりまとめたりしてます。折角なので残しておく。
結論:公式設定じゃなくて詰所を増やしたい気分。でもとりあえず静観します。
 はい。よくあるやつ(ありそうなやつ)。

「異端宗教を信仰していたため、教会に不当に拘束された」
「孤児院に組織ぐるみで虐待された」
「自警団に拷問された」
「大きな事件が起こっても対応できない自警団」

 そういう設定も、別にいけないわけじゃない。Petitは無限大。解釈はそれぞれの自由。私だってそう思います。
 とは言っても、たとえば「教会の孤児院で、真摯に仕事に尽くしてきた心優しい青年」という設定のPCさんが、うっかり「教会の孤児院で虐待された」過去を持つPCさんと出会ってしまうと、「はい???」ってなるわけです。同じ教会だとは誰も言ってないけど、違うとも言っていない以上、即落ちするわけにも行かないし、後入りだってしたくなりますよね。
 まあ、教会や孤児院に関しては、特にどこと限定せずに「ああ、俺とは別の施設ね」で解決できる場合も多いでしょうが、自警団だと、『Petit自警団』として十把一絡げな認識をされがちだから、ますます危うい。しかも、どちらかというと、困るのは既存PLさんのほう。積み上げてきた歴史があるだけに、軌道修正が出来ないから。

 ルーム設定の解釈は人それぞれ、ですが、そこに長年所属しているPCさんや、その組織で数年に渡る暖かい思い出を積み上げてきたPCさんたちにとっては、「え? そういう場所じゃないけど……?」と言いしれないモヤモヤが起こる。当然のことです。
 一方で、たとえば新規PLさん達にとっては、誰がどこの施設で働いてて、その人がどういう人となりで、その施設がどんな雰囲気かなんて、まったく知ったこっちゃない。該当するPCさんとエンカできるかどうかも運次第。こういうことは、世界観というには細かすぎる感があるし、そこを遠慮してロールの幅が狭まるのも、きっと良いことではないのでしょう。
 人によっては、エンカを重ねるうちに「あれ、もしかしてこのサイト(Petit)では結構ゆるい雰囲気なの……?」と勘付いて軌道修正してくれる人もいるでしょうが、軌道修正しない人がいるのも、また自然なこと(というか、どうしようもないこと)でしょう。
 それに、キャラ登録時点で既に認識のズレがあったのなら、もっとどうしようもない。「そのキャラひっこめろ」なんて絶対に言えないし、言うべきではない。いやもちろん、「我こそはPetitの王だ」とか、明らかに規約違反な内容であれば話は別ですけど。
 自警団や教会や孤児院の設定が曖昧である以上、それが善なのか、悪なのか、というのは、どこまでいってもグレーゾーンな話……の、はずです。

 さて、状況はそういう感じと仮定して、そもそも何がモヤっとくるかっていうと。
「1人のPC(あるいは報道記事)の設定や発言だけで、複数のPCが所属している組織が『そういう組織』として扱われてしまう。ところが、それはPCの今までのヒストリーと大きくずれており、ロールがどう頑張っても噛み合わない」
という点だと思うんですよ。
 しかし、じゃあその組織は『どういう組織』なんですか?って聞かれても、その雰囲気や体質は、設定版に文字情報として明記されてない限り、「それまでの参加PLさんたちの共通認識」でしかない。不可視の概念に過ぎないわけです。
 この町の自警団はそんな体質じゃないよ、とか、ここの教会はいい人ばかりだよ、とかは、特に新規さんには知ったこっちゃない。そりゃあ、本来なら参入時点で、ある程度の気遣い&様子見をして頂きたいところではありますが、それにも個人差や限度がありますし、結局こういう組織は、誰かに悪者扱いされる宿命なんだと思います。
 
 さて、ここからがやっと本題なんですが、なんでそんな宿命を背負っちゃうのかっていう話。
 これも完全に私見ですが、孤児院や自警を悪役扱いするキャラクター(あるいはロール)には、「個人の尊厳 vs 権力の闇」という構図が透けて見える……と、感じられます。私には。このテーマは普遍的なもので、誰もが思いつく可能性があるし、それをPetitでやってみたいと思う人だって少なからずいるのでしょう。
 ところが、Petitでは「街の権力」を思わせる設定が、極力排除されています。だからこそ、様々なバックグラウンドを持つPCが参入できるというメリットがあるわけですが、代わりに、「個人の尊厳 vs 権力の闇」っていうストーリーをやりたい人の遊び場が少ない。そこで引っ張り出されるのが、たとえば自警団なのでしょう。自警団を『警察権力』と見なしてロールを回すしかないんじゃないかね(本当は警察権力なんかじゃないんですけどねぇ)。
 同じく、孤児を虐げるような「悪の福祉施設」もPetitには見たらない。そういうロールがしたければ、教会や、孤児院を設定版から探し出して「そこでやられた」ってするしかない。完全新規の状態で、新しくルーム作成する気遣いをしてくれる人は、多分相当な経験者かと思います(今回のハッピーハート孤児院みたいにしてもらえれば、助かるんですよねぇ。新たに孤児院を作って、そこで起こったことにするっていう)。
 Petitに警察は存在しない。公的機関の類がそもそも存在しない。この事実に気づく人は、たぶん多くはない。(だって普通、公的機関あるもん!! あって当たり前って思っちゃうからね!!)
 ついでに、「偽善を叩く」ロルネタとしても自警団は非常に優秀なので、この『自警団=警察=公的権力』という勘違いは、おそらく消えることはないと私は予想します。

 というわけで、再発を防止するには、「反体制」ロールをやりたい人の遊び場を増やせばいいんじゃない?とか夢想したわけですよ、昨日は。公式あるいは有志で「自警団」「孤児院」相当の施設を作ってもらって、「悪に虐げられるロールがしたい人」をそっちに誘導する枠組み作りってことを考えたりね。
 しかし自警団に関して言えば、詰所ごとに団員のカラーがめっちゃ違うとかで対処できないかとも思いついたわけです。
 街中に詰所が複数あって、かたや正義感にあふれる人が集まる詰所もあれば、ドジっ子ばかり集まったほのぼの系詰所もあり、一方で疑わしきを拷問しちゃうような過激派ばっか集まった詰所も存在するんだよ!みたいな。類は友を呼ぶ法則。裏通り詰所が簡単に悪の手に落ちそうな印象がつきそうなのがネックといえばネックですけど、これなら、公式設定を増やしたりせずに済むと思うんだ。

 穏やかな詰所に勤務してる設定なら、普通にお巡りさん的ロールができるし、過激派詰所所属なら荒くれロールしてもおかしくないし、過激派詰所を穏健派詰所が鎮圧しに行くような展開もアリだよね。だって荒くれ冒険者たちの集まりだもんね。
 詰所が爆発したり拷問騒ぎが起こっても、「あそこの詰所なら自業自得」とか、「自分はあそこの所属じゃない、あれは許されることではないと常々思っていた……」「まさかあんなことをやっていたなんて……」みたいなロールが出来るし、自警団PCさんでも「関わらない」という選択が可能になるんでは。
 自警団も一枚岩ではないってことです。こわいわー。

 というわけで、夏休みシーズンになる前ぐらいに設定書き足してみようかなんて画策中です。その時は名前書いたうえで設定版に追記する。つもり。もしよかったら、匿名コメでも私書でもいいのでご意見くださいまし。

 とはいえ、とりあえずは静観するつもり。管理さんも相当お忙しいみたいだし、賛同できないシチュに無理に首を突っ込むこともない。
 あまりに荒唐無稽な設定は、今までも事実上スルーされてますし、あとは全体の流れに任せればいいかと思います。悪役ブームが来ているのかもしれないですしね。自警団冬の時代なのだろうか。
 
P.S.
 サイト開設時とはくらべものにならないくらい、PCさん同士の関係は深まり、変化してきてるはずだと思います。その中で人知れず(というか、部外者知れずというか……?)醸成された雰囲気や設定があるのなら、本来ならば明文化して「誰にでも」わかるようにするのが理想なんだろうとも思いつつ。とはいえ柔軟性や流動性との兼ね合いも考えると、うかつには……。私だったら明文化はしたくないですね←

 ちゅうわけで、頭に上った血がちょっと引っ込んだiguanoがお送りしました。
 ぷんす。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter