FC2ブログ

なんなのあのカードゲーム。

なんなのあのカードゲーム!! 面白そうすぎるんですけど!!

追加効果っていうか特殊能力でカオスりそうだけどな……!!

ノートについて

 ニールさんとこにソイヤッと飛び込む。お相手ありがとうございます。テイリー嬢はそういう本好き。
 ところで、背後的に色彩感ある詩が好きだった時期がありましてね。北原白秋(白~無色、初期は赤~金)、宮沢賢治(基本的に青~黒)、萩原朔太郎(青っぽかった印象、まあまあ好き)、那珂太郎(なんかすげーカラフルで衝撃だった)とか。だから古代~平安の和歌とかも、景色を歌った歌は好きなんですよ。恋唄はともかく。神楽歌とか梁塵秘抄とかもロマンは感じる。割と意味わからんけど。
 で、で、そうなんですよ白紙のノートをね。こう本棚に並べて。しかも高級ノート。書き心地最高とか標榜してる老舗メーカーのノートな!!
 もう割り切ることにしたんだ。ノートが欲しくなるのは書きたいことがあるからではない。その何となく書きたいという衝動を高め、持続させ、インスピレーションいらっしゃいをする為のまじかる☆あいてむなんだと……!! そう割り切れば非常に効果的なシロモノだよ。白紙のノート。
 あと、興味のある無しに関わらず本を並べとくのも、「風水的には」一つの手法らしいですね。まあ全く詳しくないので伝え聞いただけの話ですが。
 学者の仕事部屋がヤンジャンばっかりだったり、少女漫画家の本棚がガチのミステリで埋まってたりしてたら仕事やりにくそう。まあ情熱を持って集めているなら、当然それも一つの原動力ですけどもね。そんな徒然。

プロフみてリアルに声出た

そして言いたくなったネタ。
『Σリシュエルが死んだーーー!! (この人でなしィ!!)』
↑Fateは詳しくないけどカーニバルだけは見たことある外道

 そしてヴェイクさんへの愛を控えめに叫んでおく。
『泳ぐの速いですねーーーーーー!!!!』(←これが……愛……!?)

 そうだもう一つ言い忘れていた。べに軍曹ね。

こいつめ……

 黒のやつ……キャラが薄い(白目)
 受け身野郎め! しかしネタキャラには走りたくない気もする。一人くらいシリアスいてもいいじゃん。しかしこのままだとマジでふらふらしてるだけの人だ。つ、つまんねえ。主に背後が。事件が起きねえ……
 初心を思い出すんだ! こいつは冒険者枠だ! と自分に言い聞かせるも、冒険者それぞれが持っているストーリーとかこいつがド忘れ状態なのでお話にならない。このド忘れ状態をなんとかすれば新しい展開も出来るしな、と思って、後々絡む予定の新キャラも考察は進めてるが、まだまだ時期尚早な気はする。いいじゃんゆっくりで、と自分に言い聞かせる今日この頃。
 最近のPetitの賑わいがすごい、気がする。

赤牛、翼を授ける(精霊のタマゴ()関連)

 皆さまいつも構ってくださりありがとうございます。
 毛玉の説明をうだうだ書くのもうっとうしくなってきたので、絵を描こうと一念発起しました。頑張って描いたら意外と見れたので資料館にUP。マジで帝江5秒前なお姿をしておる。顔書いたら死ぬのか。
 あの精霊の卵(現毛玉)ね、本当にノープランなんです、半分くらいは! こういうの良いかナーと思った完成形候補は既に2つくらいあるんですが両方ボツに。出会ったPC様方の発言によって軌道修正する感じで。そういう見え方になるんだーじゃあそうしよう的な。文字情報によって何が連想されるか、自分だと中々わからないもので、周りの方々の発言を参考にさせていただいております。
 気づけばゲットレから一ヶ月経っていてびっくり。羽が生えちゃってどうやって外に連れ出そう……某カナ子さんみたくフードにしまいこむか……でもいきなり首なしこうもりが出てきても明らかに反応に困るわけで、見切り発車のせいで首がほんのり締まっておる。あとずっと魔力食う感じなの? とかいろいろまだ未定です。

 そして司教様のお手紙で「みみお」という絵本キャラクターを思い出す。鉛筆画の繊細なる鬱絵本。教会に行く時のテンションを掴みかねて段々調節していった様子。また持っていきますからね! あ、名前どうしよ。はい、未定。
         
プロフィール

iguano

Author:iguano
PBCサイト『Petit』の感想&設定置場です。コメントカモンカモン。Petit関係者のみリンクフリーです。

PL:いぐあの
.hackが大好きでMMORPGにあこがれ、PSO2をVITAでプレイしてみるも即投げ出す。そんなある日オリジナルなりチャの存在を知り大驚愕。PBC数年目の村人A

PC:基本的には悪戯好きな石頭たち。

検索フォーム

Counter